めんとすクエスト

クエストならいいってもんじゃない

Amazonから正月のプレゼントについて考えた(けど分からなかった)話

私は今までの少ない記事の中で2回、Amazonのギフトラッピングについて紹介しています。

 

menque.hateblo.jp

 

menque.hateblo.jp

 この2つですね。

どうやら現在このブログの中で一番見られているのが上の方の記事のようです。

 

ついでにアクセス解析も眺めてみると以下の通り。

f:id:nwkgame:20170107024527p:plain

この数字からちょっと不思議に思ったのでメモ。結論なんてない。

 

Amazonとクリスマス

明らかにクリスマス前にアクセス数が伸びている。どう考えてもクリスマスプレゼントを用意するために調べていたのでしょう。さらに配達にかかる日数なども考慮して19日となっていた、のかな。

ちょうどクリスマスまで1週間を切った日であり、直前の週の始まりである月曜日でもある日です。店舗かポチるかを決める〆切に近い日ということなんでしょうか。決め手となる要素の1つとして、ラッピングの出来などを調査してたら当ブログに行き着いた、って流れかと予想します。

 

クリスマスを迎えてからそれ以降は減っていって、いつもの2桁に戻っています。プレゼントはもうあげたもんね、用ないよね……。

 

ちなみに、アクセス先の割合ではクリスマスから時間が経つにつれて、どんどん挙げた記事の割合が減っていきました。それでも一番見られていることには間違いありませんけども。

 

お年玉とAmazon

クリスマスを終えて1月1日。この日はお年玉を貰える子どもたちがいっぱいですね。アクセス数的にも特に変化なしです。

しかし翌日の1月2日からちょっと増加、そのまま継続。これがちょっと私にはわからないんですよ。

 

お年玉をもらう→お金が貯まる→ほしいものを探す→Amazon

これは分かります。むしろ当然という印象です。しかし、この流れではどうあがいてもこのブログたどり着かないはずなんですよ。このブログに辿り着くには「Amazon ギフトラッピング」というようにラッピング系の単語を組み合わせる必要があります。

 

f:id:nwkgame:20170107035923p:plain

このスクリーンショットは当ブログにおける2016/12/29〜2017/01/04の検索ワード別アクセス数TOP10です。googleのサーチコンソールからのものになっています。

こんな感じでAmazonのギフトラッピングについて調べたらここに行き着く様になっているわけです。逆に、「ラッピング」「ギフトラッピング」という単語がないと引っかかりません。

 

しかし自分のためのものを買うのに、わざわざラッピングをするのか。私はラッピングしない人が多数派だと思います。いかがでしょう。

もし私の思い込みが正しければ、ラッピングをする必要がある=他の人へのプレゼントを探している。つまり「お年玉を使ってプレゼントを用意したい人たちがいる」ということです。殊勝なことですね。

 

 

お年玉とプレゼント

お年玉を使って購入するプレゼントって何プレゼントになるんでしょうかね。お正月に渡すプレゼントであればまだ分かるのですが、元日の翌日から用意するプレゼント。これは一体何だ。

 

もし誕生日プレゼントだったら、お年玉があるとはいえ通常の2倍(しかし100程度)のアクセス数にはならないと思うんですよ。毎日誰かの誕生日ですよ、こんなに極端に数字が変わってたまるか、という気持ちがあります。もともとの数字が小さすぎるので、思い込みの可能性大ですけども!

 

 

結論

「お年玉を使って誰かへのプレゼントを買いたい人達がいる」ということはまでは予想しました。そりゃいるでしょうけど、わざわざ調べている人がいるわけですから多分それなりの割合になっていると思います。

 

しかし私にはそれがどういうプレゼントなのか分からない……。クリスマスだけでは足りなかったのか……。